暮らしのテクニック

上賀茂神社 パワースポット

2017年、早くも一ヶ月が過ぎた。いろいろな出来事があったが、なんとなく今年は良い一年になりそうな予感がしている。

コンビニのレジで手袋を忘れたとき、店員さんが走って追いかけてきてくれた。インターネットを調べていたら、2016年のベスト9枚に、僕のファーストアルバム『まばたき』を入れてくれている人を発見した。スピッツの『醒めない』と一緒に並べられていた。

初詣に出かけた上賀茂神社で、知らないおばさんに路上でお煎餅をもらった。おみくじを引いたら大吉だった。「最上の運勢に向かっています」と書かれていた。友達からお下がりの自転車をもらった。些細な出来事なのかもしれないが、人間の喜びはこんなにもシンプルなものだ。

もちろんドンヨリするような出来事もある。悲しいことはうれしいことを、すごい速さで追い越してくる。うれしいことより悲しいことのほうが目立つ。嫌なことのほうがめちゃくちゃデカく見える。その特性を理解して、今年は良いことに関しては3~5倍の大きさにしてもよい新ルールを採用することにした。

良いことはすぐ忘れてしまうが、悪いことはずっと引っ掻いてくる。良いときはできるだけ調子に乗って、悪いときはダメでも仕方がないと思うこと。深刻にならない。周りに振り回されない。自分から楽しく過ごす。

「自分が自分のために自分の人生を生きていないのであれば、いったい誰が自分のために生きてくれるのだろうか」

写真は上賀茂神社にて。隣にいた知らないおばさんが「この場所はパワースポットだから、待受画面にすると運気があがる!」と教えてくれた。この日記を読んでくれている人におすそ分けをします。気のあう人たち全員の運気よ、あがれ!